小学校低学年から家庭学習を身につける大事さとは?

通信教育素材「月刊ポピー」とは

2016年11月30日 12時10分

ポピーを始める理由として、「余分な付録がないから」ということはあります。これはメリットでもありますし、デメリットでもあります。なぜならば、お子さまは付録につられて勉強をすることもあるからです。「進研ゼミ」は付録が充実しています。そのかわりポピーより値段が高いです。「月刊ポピー」のメリットはリーズナブルな料金ですが、しっかりと学力も伸ばせます。
 
「月刊ポピー」を利用している会員を対象にしたポピー会員広場のサポートページもあります。とりわけ幼児用のコンテンツは充実しています。更新の頻度は月に3回から4回です。時間があるときにアクセスしてみると、ほっこりしたりします。
 
 
 
  • 「月刊ポピー」を利用する場合のメリットをまとめておきましょう。
 
1番目は「自宅で手軽に利用できること」です。
これが通信教育の最大のメリットです。お子さまを送り迎えする必要もありません。ピアノや書道や空手などの他の習い事をしながら平行してできます。保護者にとってもお子さまにとっても満足できるでしょう。
 
2番目は、「料金がリーズナブルなこと」です。
3,000円から利用できます。オンライン通信教育の満足度で優秀賞を獲得したこともあります。リーズナブルな教材を購入できます。学習塾を利用する場合よりも、はるかに安いです。お子さまの成績を無理なく上げることができます。差額で浮いた費用は貯金しておいて、お子さまの将来に備えることも可能です。
 
3番目は「基礎から学べる通信教材であること」です。
それほど難易度が高いことがない教材です。お勉強が苦手なお子さまに向いています。「月刊ポピー」を利用することで成績が上がります。お子さまの自信に繋がりますし、勉強をするのが楽しくなるでしょう。
 
4番目は「自然に学習習慣ができること」です。
毎日1枚のプリントをすることになります。お子さまには毎日、自宅で勉強する習慣が無理なく身につきます。お子さまが遊びに行く前に保護者がやってから行きなさいと指導してあげるようにしてください。
 
5番目は「学校のテストに向いている教材になっていること」です。
だからテストで良い点数がとりやすくなります。学校の授業内容にも自信がもてて余裕ができます。「月刊ポピー」をすることですぐに効果がでてきます。即効性も高い評価を得ているポイントです。はっきりと学力向上の傾向がわかります。お子さまのモチベーションもぐんぐんとあがってきます。
 
6番目は「自分の力でやっていくことで自主性を高めることができること」です。
「月刊ポピー」は全ての教材を自分の力でやりとげていくスタイルになっています。積極的に勉強するようになります。中学校・高校・大学と自信に満ち溢れたお子さまの姿が想像できるでしょう。
 
7番目は「全家研で研究されたカリキュラムであること」です。
詐欺のような教材ではありません。実績に裏付けされた通信教材です。安心してお子さまに勉強させることができます。
 
8番目は「サポートが充実していること」です。
お子さまの教育をしていると学校の悩みなど、いろいろな質問がでてきます。そんな場合でも「ポピっこサポート」などで相談できます。教材についての質問もできます。